教会沿革

history

■教会の歴史

1976年5月 教会員宅において、教会学校の前身、「光の子会」がスタート。

1977年11月 中山キリスト教会の牧師、フランク・コール宣教師の協力の元、鴨居の地における開拓伝道が始まる。10月、現教会員宅を解放し、初めての礼拝が行われる。教会名を「かもい聖書教会」とする。

1986年3月 協力関係にある宗教法人中山キリスト教会の組織に入る。

1987年4月 かもい聖書教会の新会堂が完成。

1992年4月 立石尚志師、牧師に就任。コール師から引継ぎ。

1998年6月 日本福音キリスト教会連合(JECA)に、かもい聖書教会加盟が承認。

2002年4月 山口康友師、牧師就任。

2003年5月 立石師派遣式。リーベンゼラ宣教団を通して、ニューヨーク周辺邦人宣教のため、グリニッジ福音キリスト教会牧師として派遣される。

2009年4月 山口師、生田丘の上キリスト教会牧師に転任。

2010年4月 熊久保公義師、牧師就任。

2015年10月 新しい教会堂が完成。

2016年11月 教会の40周年を記念する。